柳原鉄太郎のブログ


[記事を書く]
[月別][コメント]
[更新アラート]
2020年01月01日(水)
【騙されるな】
人は何かひとつぐらい誇れるものを持っている

何でもいい、それを見つけなさい

勉強が駄目だったら、運動がある

両方駄目だったら、君には優しさがある

夢をもて、目的をもて、やれば出来る



こんな言葉に騙されるな、何も無くていいんだ

人は生まれて、生きて、死ぬ

これだけでたいしたもんだ

01:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2019年01月01日(火)
【信じる「愛」を持っていますか】
新しい年には、小さなことでいいから、一つずつ自分に課してゆくものをつくり、守ってゆこう。それが「自分らしさ」というものを作ってゆく近道ではないだろうか。

08:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月31日(月)
【目に見えないけれど大切なもの】
私たちは、「ただ老いる」だけの日々を送りたくないものです。「ただ働く」だけの日々でもなく、生活の随所に愛をこめ、意味を見出し、自分しか作ることのできない”財産”としての毎日を過ごしたいと願っています。

03:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月25日(火)
【愛することは許されること】
クリスマスは愛の祝日です。できるだけ心を広く人々に開いて、自分の身近でなくても、遠くにいて困っている人たちのために小さな捧げ物をいたしましょう。それはただその人たちへの愛に止まらず。イエス様への小さなプレゼントになるのです。

01:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月24日(月)
【人間としてどう生きるか】
私たちは、プレゼントという言葉をよく使います。プレゼントをいただく、差し上げるというように。しかし、人間が本当に必要としているのは、その人の存在、プレゼンスなのです。

02:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月09日(日)
【悩みは人間関係?】
輝くものばかりを追い求めていると、その生活は貧しいものになってしまいます。そうではなく、すべてを自分にとって意味あるものにしていく。当たり前を輝かして生きていく。感動することを忘れないで生きていく。当たり前をありがたいと取る、そういう心を持つことが大事です。

08:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月08日(土)
【自分はテンパっている】
愛することと、好きとは違います。好きでなくても愛せる。それほど意思的なものだということ、それほど人格的なものだということです。感情的、生理的に、嫌いな人に対しても、人格的・意思的にはその方の幸せを願うことができるということなのです。

07:50
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月07日(金)
【人生がときめく言葉よりも先にある意味】
「自分はテンパっている」と意識することが、緊張から抜け出す最短の道。

23:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月06日(木)
【前向きになれるヒント】
心に欲求不満があると、すべてのものがそれにうつされてしまって、ゆがんでしかっものが見えなくなることがあります。私たちも時に自分が色眼鏡をかけてしか人を見ていないのでないか、人が悪いのでなくて自分が悪いのでないか尋ねないといけない時があります。

05:00
コメント(0)
[コメントを書く]
2018年12月05日(水)
【心に愛がなければ】
ボランティアというと、いつも何かをするということが中心になりがちだけれども、本当に問われるのは、「私」自信の心なのだと思う。誰彼の区別なく優しくできる自分なのか、そして「自己満足」でなく、相手の幸せを心から願っているか、が問われている。

03:00
コメント(0)
[コメントを書く]

次n→ 





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
++新着ブログ記事++